読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかいところが苦手

低いところから気分でいろいろ書きます。

またブログをはじめた

またブログを始めてしまった

ネットに触れ始めた頃、ブログをしばらくやっていました。

思い返すと仲間内のものだったしまともな記事もへったくれもなかったけどそこそこの間はやっていたような気分がします。

 

Twitterに10年頃に登録して以降、あまり更新しなくなって更新しなくなりました。

飽きたというよりはTwitterのクライアントを通してツイートする手軽さがブログの更新というある意味時間の取られる作業に勝ったのかもしれませんが、とにかく年単位でブログというサービスから離れていました。

 

じゃあなんでまた始めたの

いやよくわからん。

Twitterも自分が始めた頃よりもライト層に広がりを見せユーザーが増えているのは間違いなくいわゆる「バカッター」というのも流行り(もう終わりかもしれないけど)、Twitterが大きく変わっているのを実感はしています。

けど飽きたとか言うわけではなく、雰囲気が変わってしまったというのが正しいのかもしれません。

 

真面目系クズと呼ばれるような性格な僕ですが、クズの部分はTwitterで出せますが真面目の部分がだんだん出せなくなっているような感じがしてきました。まあそれはフォロワー構成が変わっているのが大きな問題なような気もします。

(どこがどうとかはさておき、)レポートとか「書かされる」文章よりも「書きたい」文章を書くのはなかなか嫌いなものではないので、どこかで好きなことを何も気にせず書いてみたいなぁとも常日頃から思っていたのでいい機会だと思い、またはじめから始めることにしました。

(ブログをはじめる時間が出来たとはいえ単なる馬鹿だ…)

 

これから…。

今はまだ学生をしています。

大学生で一人暮らしを首都圏でしています。

言い方は悪いですが、地元では会うことの出来なかった(そもそも社交的ではないので対人関係は悪い)いろいろな人たちの意見に触れることができる今の生活は割と悪くないような気がします。

今まで特に悩んでこなかったようなことで悩んだりして、一歩一歩進んでいるのかわかりませんがプラスにはなっていると思いたいです。

ブログを始めたからといっても、TwitterTwitterであたまのおかしなツイートするのはやめませんしたぶん、ブログのほうが早く飽きるような気もします。

 

どうでもいいことをひくーいところから気分で恥ずかしい文章を適当に書いていくので、どうやったら人に見つからないようにやっていくかを考えていきたいと思います。